本記事では、Excelの購入方法、ダウンロード方法をご紹介します。

似たような物が沢山出回っていますが、本記事でどれを買うべきかを理解できるよう解説していきます!

もくじ(クリックでジャンプします)
  • どれを買えばいいの?
  • ダウンロード方法は?
  • ・どれを買えばいいの?

    沢山出回っていてどれが正解なのかが良くわからないですよね。

    似たようなソフトウェアもありさらに混同してしまいがちですが、
    【Microsoft Office】というソフトウェアの中に【Excel】が入っていると思っていただければOKです。

    Microsoft Officeにも色々種類がありますが、基本的に使う3種類のパッケージをご紹介します。

    Office Personal 2019

    まずは買い切りで一番リーズナブルな【パーソナル】版

    おおまかな内容は以下の通りです

    • 永続版なので1回買えばずっと使える(最新版にアップグレードする場合はお金がかかります)
    • Word が使える
    • Excel が使える
    • Outlook  が使える(メールソフトです)

    Mac対応版はこちら

    ご家庭で使うのであればこれさえあれば問題ないですね!

    もし【パワーポイントを使いたい!】という要望があれば次のパッケージをお勧めします。

    Office Home and Business 2019

    こちらはパーソナル版に加えて【パワーポイント】と【One Note】という機能が加わったパッケージです。

    Office 365 Solo

    こちらは、1年毎にお金を支払い更新することで、全ての機能を常に最新のバージョンで使用することが出来ます。

    Accessなんかも利用できるので、企業の方はこちらの方がいいのではないでしょうか✨

    ・ダウンロード方法は?

    上記で紹介している4パッケージは、全て【オンラインコード】と呼ばれるパスワードみたいなもので購入することが出来ます。購入後直ぐに発行されますので、

    コード入力ページからマイクロソフトアカウントを作成後、コードを入力してソフトをダウンロードできます。

    ※パッケージ版を選ぶと、コードの記載されたカードが手元に郵送されますので
    そのコードを使用します。

    本記事はここで終わります。
    ご覧いただき有難う御座いました✨