仕事を辞めたい!転職サイトに登録する前に【考えるべき】こと

こんにちは、ひろです。

今回は、【今の職場が嫌で辞めたい!】とお考えの方に向けて、道しるべとなる記事を書きました。

今の仕事に不満のある方は、是非読んでいただけたらと思います。

辞めたい理由はどちらに該当するのか

大きく分けて2パターンになります。
ここ次第で、どういった道を辿ればいいかが明確になりますので、【自分はどちらか】を念頭に置いて読み進めていただけたらと思います。

・今の仕事は好きだが、職場が嫌い
・今の仕事そのものが嫌い

どちらか選びましたら、読み進めてください。

今の仕事は好きだが、職場が嫌い 】のパターン

このパターンであれば、転職系サイトを使うことで【非常にスムーズ】な転職をすることが出来ます。

なぜかと言うと、転職サイトに登録する際に【今までのキャリア】を入力します。

そうすると、そのキャリアからマッチした企業からどんどんオファーが届くような仕組みとなっている事が多いため、専門性が高ければ高いほど【企業側から声をかけてくる】なんてことも多々起こります。

【今の仕事そのものが嫌い】のパターン

言い換えると、【職種そのものを変えたい】ということになります。

このパターンは、今の状況で転職サイトに登録しても正直無駄になってしまうケースが多いです。(経験談)

今の仕事は好きだが、職場が嫌い 】のパターン を見ていただければわかる通り、転職系サイトは【現在のノウハウが生かせる】前提のものが多く、その他には【未経験可】といった分類の仕事もありますが正直微妙でした。

職種そのものを変えるにはどうしたらいい?

職種そのものを変えるには、多少なりとも【なりたい職業の知識】が必要となります。

例を挙げると、プログラマーになりたければ【プログラミング】を知っている必要がありますね。(未経験可と言ったところは、給料がかなり落ちます)

例えばプログラミングであれば、自分で作ったサービスなんかを【面接等で披露する】といった感じになります。

その時点で、【プログラミングに対する知識】と【自主性/創造性】を評価してもらえます。

上記の事から、以下の2つが選べます。

・しばらくは下積みの様なイメージで入社し、キャリアアップを経て本当に行きたい職場へ行く
・しっかり勉強し、本当に行きたい職場へ行く

今の時代、インターネット上には様々な情報が溢れていますし、スクールなんかも非常に充実しています。
多少お金はかかりますが、学べる環境を整えることが【一番の近道】とも言えますね。

また、少しでも転職に対して迷いがあったり、本当にやりたいことが見つからない際は以下の様なサイトもあります。

相談自体が無料となっている為、話だけでも聞いてみる価値は非常に高いと思います。

さいごに

転職は自分の人生を【大きく変える決断】です。

確かな情報収集を行い、自主的に行動しなければ【本当に就きたい仕事】に付くことは難しいです。

多少お金はかかってしまいますが、本などを読んでみることもお勧めします。考え方が変わるきっかけとなるかもしれません。

以上で本記事を終わります。

ご覧いただき、有難う御座いました。

Sponsored Link

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*