【Excel】CSV形式で保存する方法

本記事では、Excelデータを
CSV形式で保存する方法を
ご紹介します。

Sponsored Link

もくじ(クリックでジャンプします)
  • 方法解説
  • CSVって何のためにあるの?
  • ・CSV形式での保存方法

    ①ホームタブをクリックします

    ②名前を付けて保存をクリックします

    ③保存場所を指定したら、
     以下矢印にあるファイルの種類の
     プルダウンを選択します

    ④【CSV(コンマ区切り)】をクリックします

    ⑤OKを押し保存します。

    この手順でCSV形式で保存が出来ます!

    ・CSVって何?

    Sponsored Link


    本記事では触り程度の説明となりますが
    以下のような特徴があります。

    ・テキストデータとして編集ができる
     (テキストエディタで編集する際は、
      A,B,Cのようなコンマ区切りでセルを
      表現します。)
    ・データサイズが小さい

    このような特徴があります。

    よくアプリケーション等から出力した
    Excelデータは、CSV形式になっているのを
    見たことがあるのではないでしょうか?

    アプリケーションへアップロードする際にも、
    CSV形式でアップロードしたりします。

    本記事はここで終わります。
    ご閲覧頂き、有難う御座いました✨

    Sponsored Link

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *