【Excel】プルダウンの作成方法

本記事では、セルデータ入力の際
プルダウンを活用し、予め決められた値を
入力できるようにします。

Sponsored Link

もくじ(クリックでジャンプします)
  • 方法解説
  • まとめ
  • ・プルダウン作成方法解説

    ①リボンバーのデータ
     →データの入力規則
     → データの入力規則 (V)
     の順でクリックします
     

    ②入力値の種類を
     リストに切り替えます

    ③-①元の値に【,(コンマ)】で区切り
      入力したい文字を入れていきます。
      (入力したい文字がセル上にある場合、
       後述の③-②をご参照ください)

    ③-②セルの値を参照したい場合は
      以下丸で囲った部分をクリックし、
      参照したい部分を囲ってエンターキーを押します

    上記の手順でプルダウンメニューを
    作成することが出来ました!

    ・まとめ

    Sponsored Link


    プルダウンの作成方法をまとめます。

    ① リボンバーのデータ
     →データの入力規則
     → データの入力規則 (V)
     の順でクリック
    ② 入力値の種類を
     リストに切り替える
    ③元の値部に、プルダウンで
     入力したい値を入力する

    プルダウンを使用することで、
    入力ミス等を未然に防ぐことが出来ます

    是非活用してみてください!

    本記事はここで終わります。
    ご閲覧頂き、有難う御座いました✨

    Sponsored Link

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *