【Excel初心者必見】T関数の使い方を解説!

本記事では、ExcelでT関数を用いて
文字列の入ったセルのみの値を表示してみましょう。

関数って何だろう?というかたは、
この記事を参照してみてください!
Excel初心者必見!エクセルの関数とは!&実際にSUM関数を使ってみよう!

Sponsored Link

もくじ(クリックでジャンプします)
  • T関数とは?
  • T関数を使ってみよう!
  • ・T関数とは?

    T関数とは、
    文字列の入ったセルであれば
    そのままの文字を表示し、
    数値であれば空白を表示する関数です。

    ・T関数を使ってみよう!

    実際にT関数を使ってみましょう。

    Sponsored Link

    B2~B7のセルに、
    数字と文字それぞれ
    好きなようにいれてみましょう。

    C2のセルに、【=T(B2)】と入力します。

    C2セルをクリックし、
    C7セルまでオートフィルを
    してみましょう。

    (オートフィルがわからない方は、
     以下記事で紹介しております。
     【【Excel初心者必見】IF関数の使い方を解説!】)

    文字の入ったセルのみを
    表示することができましたね!

    1文字だけという
    とても珍しい関数ですが、
    ここぞというときに使うことがあります。

    是非覚えて、他の人と差をつけましょう!

    本記事はここで終わります。
    ご閲覧頂き、有難う御座いました ✨

    Sponsored Link

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *